【お役立ち情報メニュー】フラッシュ脱毛と電気脱毛の違い

"全国的に増えてきている脱毛エステの中には、強引な勧誘をしてきたり、違法に営業をしているお店もあります。
これらの悪質とも言えるエステを避けるためにも、まずは口コミ情報などをチェックしておくようにしましょう。フラッシュ脱毛というのは、お肌に負担をかけない程度の弱い出力によってレーザー光をあてていきます。
光を脱毛をしたい箇所に照射することで、美しく無駄毛を処理していくことが出来るのです。

 

フラッシュ脱毛は比較的痛みの軽い脱毛方法ですので痛みが苦手な人でも安心して使用出来ます。
しかも一度の照射である程度の範囲を一気に脱毛することが出来るのも魅力の一つです。電気脱毛というのはピンポイントで無駄毛を処理することが可能となる脱毛方法です。
最も有効的な箇所が髭やアンダーヘアであり、上手にデザインをして脱毛をすることができます。"



【お役立ち情報メニュー】フラッシュ脱毛と電気脱毛の違いブログ:17年11月15日

今日は寝不足です。

ダイエットに成功して、
スリムになった自分を想像したらワクワクしますよね?

でも、無意識の中ではちょっと違う動きをするようなんです。

それは、
今まで自分が体験したことない状況を本能的に避けて、
自分が経験している状態を好む…という本能で、
「ホメオスタシス(自己恒常性)」と呼ばれているものなんだそうです。

これは体の働きにも備わっており、
ダイエットしていても最初はなかなか減らないのも、
自分が長い間過ごしてきた体重に戻そうとする
「ホメオスタシス」の本能が働き、
食事の量が減れば食欲を増長して食べさせようとし、
体もエネルギー消費しにくい体にして
脂肪を温存しようとします。

これと同じような働きが脳にも作用し、
「ダイエットに成功するぞ!」と思っても
「本当に成功するの?今まで何度やってもダメだったじゃない」とか
「そんなダイエットやったら体に悪いんじゃないの?」とか、
いろいろな「自分が成功できない理由」を頭の中で考え始めます。

つまり「自分自身でダイエットを失敗させようとする」のです。

これが本能的に
ダイエットに成功することを恐れ、
元の状態に戻そうとする脳の本能なのです。

これは、
ダイエット成功の経験が少ない人ほど強力に働くもので、
それがいつしか「自分は痩せにくい体」だと思ってしまう傾向があります。

これは本人の意識の問題ではなく、
ホメオスタシスという脳の本能の働きなので、
当人がこらえ性がないとか怠惰であるという事ではないのです。

ましてや「痩せられない体」だという事でもありません。

人間は生きていく以上はエネルギーを消費しますし、
そのための食物も必要です。
それらのバランスを変えてあげれば、ダイエットは成功します。

しかしそのバランスを変えるためには、
人間の「ホメオスタシス」を克服しないといけないんですね。

今日はおしまい!!!


このページの先頭へ戻る