【お役立ち情報メニュー】アフターケアで注意をしなければいけない脱毛

"自宅で自分なりの無駄毛の処理をしていることかと思いますが、その脱毛でお肌を痛めてしまっていることがあります。
特にカミソリや毛抜きなどを使用している人は、正しい方法で行わないと目で見てわかる傷を付けてしまうこともあるのです。フラッシュ脱毛の施術をした日の肌というのは熱を持っていることから、炎症に気を付けなければいけません。
脱毛後は簡単なシャワーだけにして、熱いお風呂に入浴したり、刺激の強い石鹸の使用は控えましょう。

 

電気脱毛は1つ1つの毛穴に針を刺していくこととなりますので、施術を受けた日の毛穴は熱を持った状態となります。
毛嚢炎を引き起こさないために、雑菌が入らないように注意をするようにしましょう。脱毛をする段階で気を付けなければいけないのが日焼けとなります。
多少の日焼けでも脱毛をすることが出来ないこともあるので、脱毛前には日焼け対策をするようにしてください。"





浮気調査の情報
浮気調査おすすめ
URL:http://www.tantei-total.com/


【お役立ち情報メニュー】アフターケアで注意をしなければいけない脱毛ブログ:17年06月14日

読者様が気になる体脂肪。
シェイプアップをしている人にとって、
とても気になるのは、皮下脂肪ではないでしょうか?

二の腕やもも、ウエストのプルプルした皮下脂肪、
どうにかならないものかと…

外見上は痩せているように見えても、
体脂肪率が高い人は、皮下脂肪がたっぷりで健康上もよくありません。
肥満解消のためにもシェイプアップが必要です。

もともと痩せている人は、
4kg〜4kg痩せれば外見上もかなり変わりますから、
短期間の食事制限でシェイプアップしようとするのは大間違い!
さらなる悲劇を招くことになるのです。

食事制限のみで痩せると、筋肉が落ち、
脂肪だけがそのまま残ってしまいます。
誤ったシェイプアップ法によって、
若い女性に増えているのが、このタイプの肥満なんですよね。

女性は特に
「体操するとすぐに筋肉がついてしまう」と、
体操によるシェイプアップを避けてしまいがちですが、
それは誤りなんです。

よっぽど特別なトレーニングをしない限り、
筋肉ムキムキな身体になることはありません。
筋肉がついてしまうことよりも、
筋肉がつくことで、基礎代謝量が増え、
消費するエネルギーが増えることの方が重要なのです。

基礎代謝とは、
人間が生命を維持するために、最低限必要なエネルギーの消費のこと。
同じ量を食べていても、
筋肉がついている身体の人の方がエネルギーの消費量は当然多くなります。

ですから、
食事制限で痩せて、脂肪だけが残り、
消費するエネルギー量も減るという悪循環に陥る前に、
カロリーを摂取して、エネルギーを減らす体操をしながら、
筋肉をつけていくことを考えましょう。

明日はいい日だ。がんばろ〜^^

このページの先頭へ戻る